rccbc
  1. 店舗環境演出
  2. BCP対策[雷対策(SPD)/LED照明/EV充電器]

雷対策(SPD)

雷のイメージ

雷対策には、SPD[Surge Protective Device](過電圧から精密機器などを防護する機器)BCP対策に必要です!

雷サージ(雷の影響により発生する過渡的な異常電圧)から機器を守り、操業停止やセキュリティシステム故障を防ぎます!
避雷針があるから問題ないよ!と思っている方も多いと思いますが、避雷針は落雷による「建物の火災防止用」であり、 建物内部の人と物を保護するものではありません。「建物内部の人の感電防止」及び「建物内部の物品の焼損防止」として役割を担っているのがSPDです。

雷サージの発生は防げませんが、雷サージの侵入を阻止すれば被害は減らせます!

雷サージ
日本は雷がよく落ちる?

2005~2017年の12年間に気象官署から報告のあった落雷害の数は1,540件。月平均で10件以上被害が発生しています。(気象庁HPより)

雷サージ被害はどこでも発生する
  • 建物や避雷針への直撃により、躯体もしくは接地面から電流が流れ込むことによって発生
  • 電線・電話線・通信線など金属線路から電流が流れ込むことにより発生
    ※雷が遠くで落ちているからといって必ずしも安心ではないのです。
SPDの動作原理
SPDの動作原理

平時は絶縁体であるが、雷サージ導入時はほぼ導体として働きアースに過大電流を流し機器を保護。

当社で扱うSPDの特徴

○国内特許品で最大400KAまで対応可能。(通常雷は1~200KA)
○UL(アメリカ保安業者安全試験所)から認証を受けた品質保証品。
○低圧配電系統にも適用可能。
○配電用変圧器の2次側から各家庭の分電盤2次側まで適用可能。

《対応事例》

対応事例
※写真はイメージです。
灯台や空港をはじめとした多くの重要設備にSPDを納入しています。
対応事例
※写真はイメージです。
国の重要文化財がある奈良の寺をはじめとした多くの寺院にSPDを納入しています。

[導入までのフロー](3ヶ月~6ヶ月)

  • ①図面等によるシステム検討
    現地調査(必要な場合のみ。有料)
  • ②詳細調査及び詳細設計
  • ③機器製造
  • ④施工
  • ⑤立会・説明

LED照明

低消費電力と長寿命を実現し
目にも優しいLED照明をご提案します

LED照明は、ムラのない均一な明るさで、チラつきがなく目に優しい明かりです。また、放熱構造により低消費電力と長寿命を実現し、蛍光灯に比べ大幅な経費削減効果を発揮します。CO2の排出を抑えるなど地球環境にも配慮し省エネルギーにも貢献。屋内はもちろん、駐車場やバックヤードなど屋外の照明をお切り替えの際は、ぜひご検討ください。

《導入事例》

[工場・倉庫]
[ガソリンスタンド]

[その他]

  • オフィス
  • 店舗・商業施設
  • レジャー施設
  • 学校・病院・公共施設
  • 駐車場 など

写真をクリックすると株式会社OPTILED LIGHTINGの導入事例ページに移行します。

LED照明に関する詳細はこちらをご覧ください。
株式会社OPTILED LIGHTING http://optiled.co.jp/

EV充電器

EV(電気自動車)の高まる需要に対応し
集客力の向上を図る充電施設をご提案

EV(電気自動車)は、地球温暖化を防止する次世代エネルギー対策の中で牽引役を担っています。これからのEVの普及に合わせ充電施設を整備することは、商業施設や観光地の集客力向上を図る重要な対応策です。また、地球環境保護活動やCSR活動にも貢献でき、環境問題に積極的に取り組む姿勢を発信することができます。

《導入事例》

[スーパー・商業施設]
[商業施設]

[その他]

  • コンビニエンスストア
  • ホームセンター
  • 道の駅
  • 月極駐車場
  • 戸建住宅・賃貸アパート など

EV充電インフラ整備に関する詳細はこちらをご覧ください。
一般財団法人 次世代自動車振興センター http://www.cev-pc.or.jp/

BCP対策(雷対策(SPD)/LED照明/EV充電器)の詳しいお問合せは
RCC文化センター TEL 082-222-2236